不登校の勉強は通信制高校 資料を無料一括請求 比較

不登校の勉強の悩みに「通信制高校」

「せめて高校は卒業してほしい」、「不登校だけどできれば大学に進学して欲しい」、「夢に向かって頑張っている子どもの背中を押してあげたい」、と願っている保護者の方へ。

 

さまざまな事情で学校に行くのが難しくなってしまった不登校のお子さんでも、「学校に行って勉強したい!」「将来を考えて高校の卒業資格は取っておきたい」「大学へ進学したい!」というのが本心であるはずです。

 

そこで・・・・・・・
不登校 でも 勉強 ができて、しかも 大学進学 も夢ではない 「通信制高校」 というスタイルの高校があるのをご存知ですか?そうです、高校は全日制高校だけではないのです!

 

 

【無料】ゴーゴー!通信制高校一括資料請求

 

 

 

通信制高校でも様々な選択肢がある!

通信制高校は、全日制高校や定時制高校と同じ高校卒業資格で、さまざまな形態の学校がありますので、きっとみなさんに合った学校を見つけることができます。

 

また、通信制高校では内申書が入学に影響することはほとんどありませんので、長期欠席や不登校の方でも入学して勉強することができます。
最近では,不登校などの経験を持つ生徒には心のケアをしてくれるなど,親身に指導してくれる通信制高校も増えてきています。
また、通信制高校を3年で卒業するために、学習面や精神面などの支援・サポートをするサポート校という制度もあります。

 

 

いろんな通信制高校を一括で資料請求して比較できる!

 

通信制高校のメリット

通信制高校の最大のメリットは、全日制高校や定時制高校よりも「自由度」が高いということです。学習時間や場所、入学条件などが自由なため、やりたいことなどに集中することができるのです。

 

不登校・長期欠席でも入学できる

内申書を重視する全日制高校は、不登校や長期欠席が入学に大きく影響します。
しかし通信制高校の場合は、内申書が響くことはほとんどありません。さまざまな事情を持った生徒に対し、経験豊富な先生や学校も多く、安心して指導を受けることができます。

 

全国どこでも入学可能

「広域通信制高校」に認定された通信制高校では、3つ以上の定められた都道府県、または全国すべての都道府県から入学が可能です。東京にいながら、北海道の高校で学ぶこともできるのです。自分が本当に興味ある学校を選択し、入学することが可能です。

 

無学年制=単位制のため留年はありません

全日制高校は、学年ごとに単位を取得し、進級〜卒業する「学年制」がほとんどです。そのため単位を落とすと留年し、同じ学年の勉強を初めからしなければなりません。
通信制高校では3年間の中で74単位を取得すれば卒業できるため、留年することなく、個人のペースで学ぶことができます。

 

自由な時間がたくさんある

通信制高校での学習方法は、主に自宅でのレポート作成ですから、自由な時間が多いのが特徴です。スクーリング(面接指導)は、週3日程度の通学から、短期集中の合宿型(面接指導)まで多様なスタイルがあり、ライフスタイルに合わせて勉強することが可能です。

 

夢に進みながら学べる

いま通信制高校では、パソコンを利用したライブレクチャーや、携帯でのレポート提出など、さまざまな形での学習が可能です。空いた時間でWスクールに通って有名大学の受験にチャレンジしたり、スポーツや芸能活動に打ち込んだりもできるのです。
実際に著名人やスポーツ選手が通信制高校に通っていることも少なくありません。自分の夢に向かう、最適な環境を見つけることができます。

 

その他にも、様々なメリットがありデメリットを探すのが難しいくらいなのです。

通信制高校やサポート校は、学習面や精神面などのケアがしっかりしていて、不登校のお子さんも無理なく通えるよう配慮されています。
また、修学旅行や体育祭などの行事もありますので、しっかり高校生活が楽しめます!
まずは第一歩として、無料で資料請求してみませんか?